トップイメージ

橘倉は信州佐久の歴史ある蔵元です

新製品 たまゆら

旬と酒 旬の食材と橘倉の酒

鯛めし

鯛めし

数ある炊き込みご飯の中でこの季節の鯛めしは格段に旨い。
使う昆布にはこだわったほうがよいが、鯛めしの味を決めるのは「鯛のうまみ」だ。
薄くほのかな鯛の香りがついた米粒のうまさがなにより大切なのだ。

土鍋のふたを開けた瞬間、香りと湯気が顔に向かって立ち上るともうたまらない。

小さなしゃもじで茶碗によそい口元まで引き寄せると木の芽が放つあの独特な香りが鼻の奥をくすぐる。
おもむろに箸をつける。

まずは「米粒」から口に運ぶ。
噛みしめると米粒の中に閉じ込められていた鯛の旨みが口の中に広がる。
さほど強い味ではない。いや、どちらかといえば弱いほのかな味だ。だけどこれが旨いのだ。

kura2.jpg(10479 byte)
辛口の酒をそばに置き、ご飯を飲み込んだ後で一口、飲む。
ほのかな鯛の味と日本酒の味がのど越しでまじりあうのがわかる。
ふーっと一息。肩のチカラが抜けて幸せな気分に包まれていく。

今度は鯛の身を箸でつつき、皮も一緒に食す。
これが鯛本来の味わいだ。ここでもう一杯、飲む。鯛と日本酒。これ以上の贅沢があるだろうか。

酒によってまた食欲が増し、鯛めしを食べるスピードが徐々に上がる。
鯛めしで腹がいっぱいになったら、幸せな気持ちのままおぼろな月とともに夜が更けるまで酒を楽しもう。


酒楽 ネットショップ
飲める店・買える店
峠百景
社長ブログ
saku13 saku13のFaceBookページへ

成城石井
橘倉のお酒が 買える店・飲める店 ご紹介
成城石井 成城店
世界から、日本から良いモノを集めておられる「成城石井」。普通のスーパーでは扱っていない美味しい食材に出会えるのも成城石井ならではですね。 橘倉の商品では「たまゆら」「純米酒 菊秀」をお取り扱いいただいています。
■157-0066 東京都世田谷区成城6-11-4
■最寄駅…小田急線 成城学園前駅 北口徒歩1分
■電話番号…03-3482-0111  営業時間…9:30 ~ 23:00

※橘倉をお取扱い頂いているお店「買えるお店・飲めるお店」こちらから


プライバシーポリシー